喫茶王国あいちNAVI

モーニングサービス発祥の地、あいち


愛知県のほとんどの喫茶店はモーニングサービスを提供しています。お店によって提供しているサービスは異なりますが、朝から常連さんで賑っています。

その起源は諸説ありますが、愛知県一宮市では、ガチャマン景気と言われた昭和30年代前半、繊維業を営むいわゆる「はたやさん」が、織機のうるさい事務所での商談や打ち合わせを静かな喫茶店でするようになり、多いときには1日に4、5回も通うこともあったため、人の良いマスターが、朝のコーヒーにゆで卵とピーナッツを付けたことがモーニングサービスの始まりと言われています。

写真:モーニングサービス

半世紀以上経った今日、休日の朝は家族揃って近くの喫茶店へモーニングサービスを食べに行く光景が多く見られます。

モーニングサービスはこの地方ならではの食文化として定着しています。

写真:モーニングサービス

 
戻る


(C)2010 愛知県喫茶飲食生活衛生同業組合